普段使いが多いバッグの使い方やお手入れ方法

アウトドアだけでなく普段使いもできるカジュアルアウトドアアイテムは、いつでも綺麗に使いたいものです。アウトドアアイテムの中でも普段使いが多いバッグは、日頃からお手入れをして使い方にも気をつけることが大切です。

形を綺麗に保つためのバッグの使い方

綺麗に使うためには、バッグの使い方から意識することが大切です。普段から気をつけたいバッグの使い方として、物を入れたままにしないことです。物を入れたままにしておくと形が崩れやすくなり、外観や機能性に大きな影響が出るので、自宅に帰ってきたら中身は出して保管しておくのがおすすめです。また、両肩にかけるタイプのものを片がけしてしまうのも、形が崩れやすくなる原因となります。しっかりと両肩で背負い、ストラップを調整して片側に力がかからないようにしましょう。

素材別お手入れ方法

● ナイロン素材

ナイロンの生地は水に強く丈夫な素材なので、カジュアルに使えるバッグの素材として使われています。基本のお手入れ方法としては、水で濡らしたタオルで汚れた部分を水拭きすることです。それでも落ちにくい汚れの場合は、中性洗剤使って手洗いしましょう。汚れがとれないからと言って洗濯機で洗ってしまうと、形が崩れる原因となります。

● 革素材

革はナイロン生地と比べ、水に弱い素材なので、雨の日に濡れたままにしておくとカビやシミの原因になります。お手入れとしては表面や隙間に入り込んだホコリやゴミをブラシなどで払い、乾いた柔らかい布で優しく拭きます。この後にオイルを使って革を保湿し、最後に防水スプレーを吹きかけておくことでカビやシミが発生しにくくなります。オイルは革によっては変色・色落ちする場合があるので、オイルを使う時はまず目立たないところで試してから使うようにしましょう。

日頃からお手入れをすることで、綺麗な状態を長い間楽しむことができます。Hatchet Outdoor Supply Co.は、バッグやサンダル、ジャケットなどのカジュアルなアウトドアアイテムを通販でお届けしているアウトドア系セレクトショップです。アメリカを代表するサーフブランド・アウトドアブランドの様々な商品を取り揃えておりますので、アメリカのアウトドアアイテムのご購入をお考えでしたら、Hatchet Outdoor Supply Co.をご利用ください。

▲ ページTOPに戻る